プチ断食とは

現代人の私たちの食生活は、とても豊かなものになりました。

昔ながらの和風の食事に加えて、西洋風の食事も多くとるようになったことで、肉や脂肪の多いものに偏りがちになっています。

プチ断食とは短期間食事を制限して、酷使している腸を休ませて、体の機能をリセットし、体内にある毒素を排出し、本来の痩せやすい体質に戻すことを目的としてする断食です。

断食中は水分だけを摂取するという形が基本ですが、どうしても辛い場合は、水だけに頼らず野菜ジュースや100パーセントのフルーツジュースなどを飲んでも大丈夫です。

日頃、仕事帰りなどに付き合いがあったりして、ご飯を抜くことが不可能な場合は週末の3日間を使って断食をするのがオススメです。

金曜日は少しずつ断食の準備をします。付き合いでランチをする場合は、うどんや和風の定食などカロリーの低いものを選ぶようにします。

夜ご飯は胃に負担のかからないスープなどで済ませるのが理想的です。

土曜日は、丸一日は水分以外は何も食べずに過ごします。

日曜日の回復食が一番大事です。

重湯に近いおかゆを食べるのがいいと思います。

できれば3食ともおかゆがおすすめです。

胃を休ませていたので、胃がびっくりしないように、ゆっくりと固形物をとっていくようにします。

3日間で大切なことは、しっかり水分をとること、体調が悪くなったらすぐに中止することです。

 

 
敏感肌 化粧品