1週間短期集中プチ断食について

1週間、脂肪燃焼スープと指定されたものを食べて体重を大幅に減らす、というダイエット法があります。

これは元々、手術を控えた糖尿病患者の体重を短期間で大幅に減らすために考えられた方法で、ルールに忠実に実行すれば1週間で5〜6キロも体重を落とすことが可能です。
脂肪燃焼スープとは、塩で味付けしただし汁にトマト、キャベツ、ピーマン、セロリ、大根などの野菜を入れ、煮込んだ野菜スープです。

この野菜スープは低カロリーなのもさることながら、野菜のもつ栄養素の働きで脂肪が燃焼するのを助けてくれる、つまり食べれば食べるほど脂肪が燃えて痩せやすい体になるということです。

ダイエット中でも、このスープは食べ放題なので、食事制限ダイエットにありがちな空腹感を感じにくいこともこのダイエット法の魅力の1つでしょう。
また、この野菜スープは塩だけのシンプルな味ですので、様々な味付けができます。

カレー粉、味噌、醤油、ポン酢、チリソースなどなど、飽きがこないように色んな味のバリエーションを楽しめます。

ただし、味付けの際にはカロリーが増えてしまう糖分や油脂を含んだものを使ってはいけません。

砂糖、みりん、ハチミツ、ラードなどは使えないので、その点だけは注意してください。

コメントは受け付けていません。