調子が良くなるプチ断食

痩せるためにプチ断食をする方も多いと思いますが、実は体の調子が良くなるという効果があることをご存じですか?
今どきの現代人は、肉や脂肪が多い食生活傾向にあるため栄養過多になりがちです。
そのため肥満によって起こる生活習慣病のリスクが高く、数多くの病気や不調の原因になりかねません。
プチ断食を行うと体重の減少、中性脂肪値改善などの効果が期待できます。

また、食べ過ぎで便秘になることもあるのです。
便秘でお悩みの方も多いのではないでしょうか?
便秘は腹痛、食欲不振、吐き気、肌荒れ、肩こり、めまい、イライラ、不眠、ポッコリお腹など様々な症状があります。
お腹の中を空っぽにすることで、空腹期強収縮が起こります。
空腹期強収縮とは、空腹時に胃や小腸が激しく収縮し、腸に溜まったカスや便の排出をさせてくれるのです。なので、プチ断食は便器解消にも良いと言えるでしょう。

そして、プチ断食によって内臓を休ませてあげることも重要です。
食事をして消化吸収する作業は、肝臓や腎臓、消化器系に大きなエネルギーを使っています。休ませてあげることで機能を回復できますし、体のためにも休息日を作ってみるも良いのではないでしょうか?

コメントは受け付けていません。