プチ断食の種類について

少し体重が増えてしまった際には、半日だけや週末だけといった、短期間の断食でダイエットすることが効果的です。

期間が短いので途中でやめてしまうことも少ないでしょうし、目標の体重になるまで何度も繰り返し行えることも魅力です。
半日だけの断食を行う場合は、前日の夜から準備をします。準備といっても、翌日の半日断食に備えて夕飯を軽めにするだけです。

そして次の日の朝、昼は固形物を一切摂らないようにします。

しかし水分はたっぷり摂っておきましょう。水や緑茶、野菜ジュースなどを飲むことをおすすめします。

夜になったら半日断食は終了ですので、胃に負担をかけないように消化に良いお粥やうどんなどを少しずつ食べるようにしてください。
週末だけの断食を行う場合にも、前日の夜の食事は軽めにして体の準備を整えておきましょう。そしてその翌日から二日間、固形物は一切摂らないようにしてください

。食事を抜くと水分不足になりがちですので、水分は意識してしっかり摂りましょう。二日間の断食を終えたら、その翌日の朝にはお粥を少しずつ食べてください。

そのお粥の美味しさには、感動をおぼえるほどです。
いくら短い期間とはいえ、断食中に体調不良を感じたら、すぐに断食を中断してください。

自分の生活スタイルや体調と相談しながら、うまく断食を取り入れてみましょう。

コメントは受け付けていません。